10:00~18:00
水曜日
2020年08月11日
【知多半島北部3市1町 地域情報】

大府市若草町 つけめんや泉(せん)人気店に行ってみた!

つけめんや泉(せん)は、2017年の開業の様です。既に行列のできるお店に成長していますが、こちらの店長さんは、商品の提供だけではなく、接客にも気を配る様子がうかがえて、人気店である理由が分かりました。
美味しい店、接客の気持ちのいいお店は、みんなで応援しましょう!

暑い日には冷たいものが食べたくなる!つけ麺・追い飯でカロリー補給しちゃいましょう!

大府市の不動産会社「ロコスト不動産」が食べ歩くシリーズの25回目は・・・

大府市若草町 つけめんや泉(せん) です。→ twitter

刈谷市のつけ麵「らいこう」で修行した店長さんが始めたお店だそうです。

弊社の筒井さんがこちらのお店のファンで以前から評判は聞いていました。

11:30頃に訪問するとカウンターだけの小さなお店は、ほぼ満席状態でした。

こちらのお店も券売機です。(新しいお店あるある、券売機利用しがち)

幸いに後ろに並ぶお客さんがなかったので、ベーシックメニューの「濃厚魚介つけ麵」のボタンをゆっくりと探すことができました。昨日に続いての「つけ麵」2日目!

元気のいい店長さんに、入って左奥のカウンター席に誘導されました。

左は壁、右におじさん。両手におじさんは窮屈なので、今日はラッキー!

カウンター越しの調理場は、客側よりだいぶ低くなっているようで、バイトのお姉さんがかなり低い位置から声掛けしてくれました。腰が低い。

お姉さんが無料のご飯をすすめてくれたので、断る理由もなくお願いします。

先ずお茶碗に軽く盛られたご飯が出されて、ちょっとして、麺とつけ汁が出てきました。

泉ファンから聞いていた通りに、月曜から夜更かしで有名になった安城市の大岩亭を思い出させるような、どろっどろのつけ汁です。つけ汁は飲むのではなく、食べるという印象です。

麵はしっかりと冷水でしめられていて、熱々のつけ汁をくぐらせた後でも冷たさが感じられて美味しかったです。つけ麵はこうでなきゃいけません!

つけ汁の入った器がビビンバの器の様で底の方におこげができていました。

店内掲示によりますと、つけ麵に限り、スープ追加(100円)、スープ変更(無料)

ができるサービスがあるようです。濃厚魚介以外に種類(旨辛カレー・

みそ・麻辣・ハーフ・坦々)もスープが選べれるようなので、

次回は「旨辛カレー」に挑戦してみましょう!


営業時間 11:30~14:00

     18:00~22:00

定休日  月曜日 

駐車場  駐車場複数台あり 

     ※店舗東側Pが満車時は、地下道を北西に渡った、1階にイーオンの入った リレーションビルの駐車場も利用できます。

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、23年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward