10:00~18:00
水曜日
2020年07月07日
【知多半島北部3市1町 シニアサポート】

新築一戸建て住宅の様々なオプション契約にご注意ください!

新築一戸建てを購入後に、一般消費者として普通に準備されているであろうと思い込んでいる設備が、当たり前に設置されていないことに驚くことが多々あります。

一般消費者の常識と住宅メーカー・供給者の常識の違いについて考えてみましょう。

オプション契約について正しく認識して、住宅ローンに組み込むものとこだわりをもって別発注するものを明確にしましょう。

新築一戸建てを購入した後に、驚かされることに、以下の事があります。

①カーテンレールが付いていない。

カーテンの柄や素材選びは、こだわりのある方にとっては、他人に任せることのできない楽しみです。カーテンとカーテンレールのバランスまでこだわるのならば、カーテン専門店でカーテンレールを別途購入する方が、購入者にとって理にかなっているのでしょう。

②エアコンの穴がない。

エアコンの穴が設けられていなくても、エアコン用のコンセントは設置されています。

木造住宅であれば、電気工事店が比較的安価に穴あけ工事をしてくれます。

③網戸が付いていない。

サッシ窓の枠には、網戸用のレールがあるにもかかわらず、網戸の取付けはオプション契約であることもしばしば見受けられます。網戸の素材にこだわりのある方は多くないので、標準で設置してある方が望ましいです。

④その他:外構工事、シャッター・面格子取付け工事

外構工事は金額が安いものではないので、住宅メーカーに一括で依頼して、外工事費用を住宅ローンに組み込んでしまう事も選択の一つです。ただし、割高になってしまったり、画一的な提案しか受けられないなどのデメリットがあることも事実です。

シャッター・面格子の取付け工事も取付け箇所の数によっては、金額がかさみます。外構工事同様に住宅ローンに組み込めるように、見積もり漏れがないかをしっかりと確認しましょう。

上記の全てについて、一般消費者が専門業者を探して、契約することは面倒な事です。

インターネットを利用して、信用できる業者を探し出すことは簡単ではありません。

住宅メーカーに事前にお願いできるものはお願いして、こだわりをもって別発注したいものは、インターネット検索を駆使して、信頼できそうな業者を探してみましょう。

大府市・東浦町で網戸の取付け、シャッター・面格子の追加工事の事なら、

シニアサポート大府店までお問い合わせください。

TEL0562-57-8807

✉ s.s@locust.co.jp

store

会社概要

ロコスト不動産㈱賃貸住宅管理の大家さん
arrow_upward