10:00~19:00
水曜日
2019年11月11日
【終活を考えるブログ】

【東海市】高齢者向け宅食サービスを調べてみた件

知多北部広域連合を構成する、大府市、知多市、東浦町の高齢者向け宅食サービスについて順番にまとめてきました。

本日はいよいよ最終回、東海市で利用可能な高齢者向け配食サービスについての調査結果です。

東海市 市民福祉部 高齢者支援課の用意するパンフレットによれば、

東海市では、高齢者の福祉サービスの一環として、配食サービス事業を行っています。

東海市と契約する調理配送業者が、定期的にお弁当を直接手渡しすることで、高齢者の
生活支援
及び安否確認を行います。

昼食又は夕食のどちらか1食分について市が補助します

市民税非課税世帯で、かつ利用者本人の合計所得金額と課税年金収入の合計が80万円以下の方は、本人負担額300円、それ以外の方は本人負担額470円で利用ができます。

※市民税非課税世帯---------------------------
○生活保護法により、生活扶助を受けている方
○障がい者、未成年者、寡婦又は寡夫で前年中の合計所得金額が125万円以下の方
○前年中の合計所得金額が次の算式で計算した金額以下の方
(均等割非課税)
32万円×(扶養親族の数+1)+18万9千円
※ 扶養親族がいない場合は32万円
○前年中の合計所得金額が次の算式で計算した金額以下の方
(所得割非課税)
35万円×(扶養親族の数+1)+32万円
※ 扶養親族がいない場合は35万円

対象者は、要支援・要介護又は事業対象者に認定されている65歳以上の方で、ひとり暮らしの世帯、高齢者のみの世帯又は1日のうちに高齢者が長時間おひとりになる世帯の方になります。

東海市で利用することができる配食サービスを調べてみました。

【東海市】で、高齢の親をもつ団塊ジュニア世代の方に高齢者向け宅食サービスについて知ってもらいたい。

東海市高齢者相談支援センター(東海包括支援センター) 

TEL052-689-1606 へ問い合わせたところ、

現在、東海市の補助を受けられる配食サービスを委託された業者は3社あります。

ことぶきや

さくら配食サービス

宅配クック123

宅配クック123は、高齢者専門の宅配弁当業者であり、

1食単位で注文出来て、年中無休、とても利用しやすい業者です。

知多北部広域連合(東海市・大府市・知多市・東浦町)の全てをカバーしている、

唯一の委託業者でした。

この他にも、東海市で誰もが利用できる宅食サービス業者は以下の通りです。

生活協同組合 コープあいち(コープの夕食宅配)

ワタミの宅食

セブンイレブンのセブンミール



この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、23年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward