10:00~19:00
水曜日
2019年10月04日
【アパート管理】

床下収納庫の本体を外した奥に大量のごみが残されていました・・・

アパート経営をしているとゴミの不法投棄の被害にあうことも一度ならずあるものです。

ゴミステーションに粗大ごみ等を投棄された日には泣き寝入りする以外にありません。

先日、管理アパートに住む外国人入居者が、近隣の分譲マンション専用の

ゴミステーションに未分別のゴミを捨ててしまい、弊社までクレームがありました。

各自治体ごとにごみ捨てのルールが違っていて、日本人ですら解りにくいのに、

年々増加している外国人にルールを伝えることはとても困難です。

せめて、日本全国ごみ捨てのルールを統一することは難しい事なのでしょうか?

内装業者さんから連絡が・・・「床下収納庫を外した床下がゴミだらけですよ」との報告がありました。

弊社管理物件のアパートで、退去による明渡しがあり、それに伴い原状回復工事を

手配していたところ、床下に大量の生活ごみの投棄が発覚しました。

法人契約にてその従業員が住んでいたのですが、幸いにもごみの中に従業員の身元を

証明するものが出てきたことと、法人担当の方が良心的な方だったので、無事に処分

して頂けることとなりました。

実は以前にも同様の事がありました。

別のアパートですが、ユニットバスの点検口を外した奥がゴミの山だったことが

あったのです。やはり、派遣会社の寮としての貸し出しでした。

しかし、その時は発見できたのが、次の入居者が生活しだした後だったので、

泣き寝入りすることとなり、弊社にてゴミを処分しました。

賃貸アパートの退去立ち合い時の注意事項として、

ゴミステーションに引っ越しゴミが出されていないか、

ベランダや流し台の引き出しなどにプランターや包丁などの忘れ物がないか等の

確認はもちろんのことですが、

①床下収納庫の本体を外した床下にごみは残っていないか?

②ユニットバスの点検口を外した浴室上部にごみはないか?  

等もチェックすることをおススメ致します。

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、22年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward