10:00~19:00
水曜日
2018年12月28日
【事業用賃貸】

不動産屋のお仕事は、お客さんに気に入ってもらえる物件をご紹介して手数料をいただく事です。

貸店舗をご紹介する際に、不動産業者へ開業に適した立地か否かの質問をする方があります。

不動産業者の業務は物件の紹介や契約の締結であり、経営上の立地相談等は専門外です。

いかに商売を繁盛させるかについては、自ら勉強していただくか専門のコンサルタントに相談する必要があります。

 もちは餅屋に、経営についてのご相談は経営コンサルタントにです。

私は、開業のご相談にあたっては、「専門税理士」の活用を

オススメしています!

不動産業者は経営コンサルタントではない!コンサルタントを希望するなら、専門家の利用をおススメします!


貸店舗をお探しの人に「この店舗を借りたら繁昌するかな?」といった質問を受ける事がありますが、私はお客さん目線での一般的な事しか言わない事にしています。

なぜなら、店舗経営についてのプロではないからです。無責任な事は言えません。

私共のような不動産業者のお仕事は、開業希望者へ物件を紹介して、お客さんに不利益の無い様に契約を締結する事です。

経営コンサルタントが業務としてお金を得るような知識は持ち合わせていません。

不動産業者の中には、比較的に収集しやすい人口分布図などの資料を用意して、
お客さんにアドバイスをする人があるかもしれませんが、実際のところ、集めたデータをどれ程に読み解いて活用しているのかは疑問です。

不動産業者の収入源は、お客さんからいただく仲介手数料です。
その業者がコンサルタント料を別途請求するのなら、そのアドバイスは信用できるのかもしれませんが、無料のアドバイスなんかは、物件誘導の手段にしか見えません。

 

「専門税理士」の活用はメリットばかり。あなたに合った「専門税理士」との出会いがあなたの成功を左右します。

理美容専門の税理士、飲食店専門の税理士、接骨院等の施術関連専門の税理士など、独立開業希望者の多い業種には、その業種に特化した「専門税理士」
の存在があるようです。

店舗の立地相談、融資相談、インターネット広告の相談、求人相談など、開業からその後の全ての経営相談まで請け負ってくれるようです。

不動産業者は開業までのお手伝いはしますが、開業後は何のお力にもなれません。

経験の豊富な税理士であれば、顧問契約数も多くなるので、成功、失敗、多くの事例の蓄積がある。そんな税理士がパートナーになってくれたなら、頼もしい限りです。

開業して税務申告を何処かの税理士に頼む事を考えれば、始めから

「専門税理士」を活用して、短期間で好条件の物件を見つけ出し、

融資を取り付けて、一日も早く開業することをおススメします。

「専門税理士」活用の成功例を紹介するブログ


【ロコスト不動産】 お問合せ先⇒TEL:0562-85-3671

希望に近い物件情報を提案させていただきます!!
クリックして希望条件登録!!
希望に近い物件情報を提案させていただきます!!
愛知県内にてエリア別に物件検索!!
空室物件検索【事業用】
愛知県内にてエリア別に物件検索!!
この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、22年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward