ロコスト不動産㈱賃貸住宅管理の大家さん
10:00~19:00
水曜日
2018年02月06日
【事業用賃貸】

皆はどのようにして貸店舗を探しているの?貸店舗を探すタイミングを教えてほしい!


仕事を続けながら貸店舗を探す場合と退職した後に貸店舗を探す場合があります。

収入を切らすことなく、独立・開業するためには、前者が賢明でしょうし、

時間の制約なく貸店舗を探したいなら、退路を断って探す後者も有利でしょう。

では、どちらの方がオススメなんでしょうか?

仕事を続けながら貸店舗を探す場合

仕事を続けながら開業準備をする場合は、時間の制限に苦労します。

好条件の貸店舗は、意思表示を早くした者勝ちです。不動産会社とあなたとの協力で、1秒でも早く貸主に申し込みの意思を伝えなければなりません。次の休みに内見をしたい、申し込みをしたい等と言っていては、他者との競争に負けてしまいます。

また、仮に好条件の物件を運よく押さえる事ができても、退職の段取りが出来ていないことには、貸主から入居申込への承諾を勝ち取ることが出来ない場合があります。

仕事の引継ぎなどで退職まで数ヶ月も必要な場合、貸主が契約開始まで何ヶ月も待ってくれるかどうかは疑問です。すぐにでも利用して家賃を支払ってくれる方を優先することが一般的です。

よって、仕事を続けながら貸店舗を探す場合は、時間の確保と退職の段取りには注意を払う必要があります。

退職した後に貸店舗を探す場合


退職した後に貸店舗を探す場合は、時間は自由に使えますので、貸店舗探しに使える時間に制限が無いことは有利でしょう。

不動産業者としては、後者のお客さんの方が全てにおいてやりやすいです。

しかし、制限がありながらも収入を切らすことなく独立開業準備をする方のお力に成れたなら、不動産仲介業者としての存在価値もあるのではと考えます。

貸店舗を探すタイミングは、探す方の置かれた環境によって様々です。その中で不利な状況があったなら、不動産仲介業者の経験と努力で解決することができるはずです。

 

【ロコスト不動産】 お問合せ先⇒TEL:0562-85-3671

希望に近い物件情報を提案させていただきます!!
クリックして希望条件登録!!
希望に近い物件情報を提案させていただきます!!
愛知県内にてエリア別に物件検索!!
空室物件検索【事業用】
愛知県内にてエリア別に物件検索!!
この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、22年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward