10:00~19:00
水曜日
2018年12月25日
【大府市・東浦町の地域情報ブログ】

本格的なインドカレー カリーゾーン大府店に行ってみました!

この頃「インバウンド」といった言葉をよく耳にします。

日本で使うなら、外国人が訪日することを指す言葉の様です。

観光立国の実現のために、2008年に日本で観光庁が設置されたころには、

日本には外国人客がわざわざ観光に来るほどの魅力的なものなどありはしない

と私は考えていました。

2代目観光庁長官の溝畑宏さんの就任は当時話題となりました。

しかし、資料によると2012年までは、結果が数字に表れなかったが、

2013年以降からの訪日客の伸びは目を見張るほどで、

2017年の訪日客数は、2007年の3.4倍にまで伸びています。

訪日客は今後どれほど伸びていくのでしょう?

外国人訪問者数が世界一のフランス。日本はその1/3。

今後、訪日客が3倍になっても不思議ではないのかもしれません。
 
普段、大府・東浦町で生活していると外国人観光客に出くわすことはありませんが、

名古屋市内ではたくさんの外国人が数人のグループで歩き回る姿を良く目にします。

名古屋にも観光する場所があるんですね。外国人から教えられます。

今回、25年以上渡航していない私は、大府市のカレー屋さんを訪問することで、

過去の情けない海外滞在経験を久しぶりに思い出すことになりました。


大府市江端町でカレーを食べて、海外旅行気分を味わえました。

大府市の不動産会社「ロコスト不動産」が食べ歩くシリーズ?の19回目は・・・

大府市江端町 本格的なインド料理 カリーゾーン大府店 です。→ホームページ

こちらの店舗は、去年まではモーニングが評判の喫茶店でしたが、店じまいをされて

その後に今のカレー屋さんの店舗になりました。

ドミノ・ピザ大府江端町店のブログ用の写真を撮影するついでに寄ってみました。

店員さんはインド人?ネパール人?確認し忘れましたが、日本語での会話に問題は

無さそうでした。しかし、会計時にそうでもなかったことが判明したのです・・・

私は一番安いAランチ700円(税別)をメニューを指差して注文したつもりでしたが、

サラダと日替わりスープが配膳されて、しばらく後にカレーとナンが運ばれてきました。

カレーも以前に別のお店で食べた時の様に具がほとんどない残念なものではなく、

とてもおいしかったのですが、そろそろ完食する頃合いに、更にタンドリーチキンが

運ばれてきたのでした。700円(税別)でサービスし過ぎ、ブログで早速紹介だ!と

喜んだのも束の間、支払時には1,404円を請求されました。

ランチで支払うには高額な金額にクレームを入れる事もなくその場を去りました。

自己主張のできない情けない日本人であることを日本に居ながらにして再確認できました。
しかし、おいしかったので、次の訪問時にはしっかりと注文できるようにかんばろう!

営業時間 [月~金]
     *ランチ :11:00~15:00
     *ディナー:17:00~23:00

     [土・日・祝日]
           11:00~23:00

定休日  無休

駐車場  スーパーの駐車場利用可

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、22年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward