ロコスト不動産㈱賃貸住宅管理の大家さん
10:00~19:00
水曜日
2018年01月30日
【事業用賃貸】

貸店舗における「スケルトン」の意味とは?業者間での統一の認識が明確でないことが、「スケルトン」の敬遠に繋がっている。


貸店舗を探す中で「スケルトン」といった文字を目にすることがある。

骨に関係すること?何かが透けているの?そんな感想をもった方も多いのでは?

「スケルトン」の基本形と進化形の違いに着目するべし


貸店舗の取引における「スケルトン」とは、壁・床・天井などの内装がない状態のこと

を言います。

 

イメージしやすい例で、ビルの1階が貸店舗になっている場合、店舗のシャッターを

ガラガラと開けると、中の様子は、床は土と砕石、天井と壁はコンクリートの躯体が

剥きだしになった状態、この状態が「スケルトン」状態の基本形です。

 

基本形としたのは、新築すぐの未使用時がこの状態であることが多く、その後、テナ

ントが入れ替わる毎に、貸主や管理会社の思惑により、トイレは残そう、入口の壁と

扉は残そうなど、新築当初の基本形に戻されることのない、いわば進化形の「スケル

トン」も多種類存在するので注意が必要です。

 

実は「スケルトン」物件に掘り出し物が隠れていることがあります。それにたどり着くためには、事業用物件を得意とする不動産業者を利用することが一番


「スケルトン」は内装工事費にお金がかかるので、内装の残った居抜き物件を探した

い。といった方が、数字の上では多いのではないでしょうか?

 

そんな方にこそ「スケルトン」物件に埋もれた、進化形の「スケルトン」物件にも着

目することをおすすめ致します。

 

不動産会社が募集広告に「スケルトン」と記載しているのは、はたしてどの程度の

「スケルトン」状態なのか?ひょっとしたら、壁・床・天井・トイレなどが残ったま

まで、壁紙と床材などを張り替えて什器・設備を搬入したらすぐにでも営業できてし

まえるほどの状態を募集業者の感覚で「スケルトン」と募集しているのではないの

か?

実際のところ「スケルトン」の定義が曖昧なため、各募集業者の感覚で「スケルト

ン」として募集している場合が多く、見に行ったら、自動ドアなど利用できるものが

多く残っていて、お客さんに喜んでもらえたことも一度や二度ではありません。

 

「スケルトン」物件に注意してみれば、とんだ掘り出し物に巡り合えるかもしれないですよ!

 

 

【ロコスト不動産】 お問合せ先⇒TEL:0562-85-3671

希望に近い物件情報を提案させていただきます!!
クリックして希望条件登録!!
希望に近い物件情報を提案させていただきます!!
希望に近い物件情報を提案させていただきます!!
クリックして希望条件登録!!
希望に近い物件情報を提案させていただきます!!
この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、22年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward