10:00~19:00
水曜日
2018年11月29日
【終活を考えるブログ】

断捨離・終活の準備として【レンタル倉庫・収納】を利用してみてはいかがですか!

人生のライフステージごとに、身の回り品の数には増減があります。

結婚して子供が産まれると子供用品を揃えなければならなくなります。

子供が成長して学校に通うようになれば、捨てられない思い出の品が増えてきます。

子供が独立して夫婦2人になれば、戸建てよりマンションの方が便利だったりします。

世間では人生100年時代などと、テレビコマーシャルでは喧伝しています。

メディアで【終活】【断捨離】が話題になることが多くなってきましたが、

始めた方はいらっしゃいますか?

【終活】【断捨離】をお考えのあなたに、ロコスト不動産からの提案です!

ライフスタイルの変化のタイミングで【レンタル倉庫】の需要があります。

レンタル倉庫には、どのような需要があるのでしょうか?

〇マンション住まいだが、荷物が増えてしまい捨てられないものばかりで預けられる倉庫を探している。
〇戸建て、分譲マンションを売却して賃貸に住み替えをした。新居に荷物が入りきらない。
〇趣味の道具類(アウトドア用品・自転車・コレクション品)の置き場に困っていた。
〇住み替え先のカギの引き渡しが予定通りにならなくて、一時的な荷物の預け先に困った。
〇副業で取り扱う商品の保管場所が欲しかった。
〇防災品、備蓄食料、飲み水を自宅以外に分散して保管したかった。
〇法人で長期保管が必要な書類関係の保管場所に困っていた。

弊社ロコスト不動産も大府市追分町にてレンタル倉庫を1ヶ所管理させていただいていて、過去に上記のようなご利用例がありました。

弊社の管理倉庫は、約1坪なので畳2枚分の広さです。

レンタル倉庫に荷物を詰め込んだなら、ご自宅の押し入れいっぱいの荷物が

全部無くなるイメージです。

この頃は、断捨離や終活を実践する方が増えているようですが、どちらも思い切った

決断が必要なため、よほど深刻な出来事でもない限り、始められそうにありません。

今は健康だが、確実に近づいてくる老後にぼんやりとした不安を抱えている方に、

断捨離や終活の踏ん切りがつかないようであれば、その準備段階として、レンタル倉庫(レンタル収納)を利用してみてもいいのではないでしょうか?

捨てることには抵抗がある品々をレンタル倉庫に預け入れる作業をする中で、

プチ断捨離、ソフト就活に必然的に取り掛かれていることになることでしょう。

大府市でレンタル倉庫(レンタル収納)をお探しなら!

大府市で終活、断捨離に取り掛かるなら! → 追分町1丁目 レンタル倉庫

 

 

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、22年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward