10:00~18:00
水曜日
2022年01月10日
【知多半島北部3市1町 地域情報】

半田市岩滑東町 らーめん龍 息子からまた行きたいとのリクエストがありました!

最近、長男が魚に目覚めたようで、母親にお願いして、魚を一尾そのまま購入してもらい、3枚におろすことがブームのようです。

そのためか、魚釣りに連れて行けだの、魚市場に行きたいだのと要求されることが多くなりました。

将来は、さかなクンのような、魚博士になってくれるのか?料理人になってくれるのか?どちらにしても、好きを仕事にしてくれたならうれしいと思う親心です。

そんな長男を釣具屋を見に行こうと連れ出して、2021年最後の取材に向かいました。

コロナ禍に開業することを応援します。私もリーマンショック最中に開業しました。

大府市の不動産会社「ロコスト不動産」が食べ歩くシリーズの67回目は・・・

今回は、知多北部3市1町を離れて、知多半島のガラパゴスシティー半田市から、

 半田市岩滑東町 らーめん龍 のご紹介です。→ 食べログ

らーめん龍は、ロコスト不動産が開業のお手伝いをさせていただいたお店です。

昨年末に、弊社のカレンダーを渡すのと年末のご挨拶を兼ねて訪問いたしました。

我が家の長男を連れ出して、食べ歩くシリーズ初の親子レポートです。

東浦町の自宅を出発して、途中で亀崎海浜緑地、神前神社に立ち寄りつつの小旅行気分。

らーめん龍は、パチンコ屋さんの道向かいの立地で、飲食店開業者が求める好立地の一つに当てはまります。

年末の11時過ぎの店内は、先客が3名で込み合う前に滑り込みができました。ラッキー

らーめんの種類は、しょうゆ、しお、みそ、とんこつ等、豊富に取り揃えていました。

私はみそ龍らーめん、息子はしょうゆ龍らーめんを注文しましたが、どちらも外連味のないまっすぐならーめんで、町田商店のラーメンが苦手な息子もまた行きたいと、とても気に入った様子でした。

横浜家系ラーメンのような、食後の胸やけを忘れたころに食べたくなる(胃もたれ系)で開業するのは、爆発力はあるのかもしれないが、反復継続してくれる固定客がつかみにくく、個人店にはリスクが大きくなります。

らーめん龍は、子供に安心して食べさせることのできる、飽きの来ないらーめんを食べさせてくれました。小さなお子さん連れにもお勧めのできるお店です。是非、お立ち寄りください。


らーめん龍

所在 半田市岩滑東町1丁目119-1

営業時間 [月・水・木・金・土]
     11:30~15:00 

     18:00~翌2:00

     [日]
     11:30~15:00 

     18:00~24:00

定休日  火曜日

駐車場  店舗前にあり

arrow_upward