10:00~18:00
水曜日
2021年12月13日
【知多半島北部3市1町 地域情報】

大府市で旨い魚が食べたいのなら、自信をもっておススメします。大府市共栄町 匠家

旨いものを出してさえいれば、お客はやってきてくれる。

飲食業界がまだ未成熟だった、昭和50年代くらいまでであれば、そんな職人気質風も許されたのでしょう。

以前に店舗を紹介したお客さんに、そんな時代にラーメン店を開業して、笑いが止まらない程に儲かった人がいました。その人は、どういった理由からかその後に店をたたんで、平成になってラーメン店を再開しましたが、お客さんが思ったように集まらずに数年で廃業してしまいました。過去の成功体験から身の丈に合わない店舗を借りてしまったのでした。

飲食店の開業が、年を追うごとに難しさを増していることを実感できた出来事でした。

店を出せば客が来る、旨いものを出せば客が気付いてくれる。そんなことを信じている飲食店経営者は、現代の日本には、もはや存在していないはずです。

しかし、まだ稀に、戦略を立てずとも集客を続けられて、繁盛店への道を歩むお店が存在していました。

店主の人が好き、料理が好き、もてなしが好き、魚が好きの気持ちが、ほんのりと伝わってくるいいお店です。

大府市の不動産会社「ロコスト不動産」が食べ歩くシリーズの66回目は・・・

大変お待たせしました。5ヶ月ぶりに食べ歩くシリーズの再開です。

お久しぶりということもありますので、今回は、皆さんに見た目にも楽しんでいただけるであろう、自信のお店をご紹介いたします。

 大府市共栄町 匠家(たくや) です。→ 匠家(たくや)Instagram

行列の絶えない人気ラーメン店 RAMENぶろす を1本東に入った、お世辞にも良いとは言えない立地です。

こちらのお店は、2021年1月にオープンした、まだ新しいお店です。もうじき一周年を迎えます。

ちなみに、残念ながら弊社のお客さんではございません。

店内もきれい、店主も奥さんも若くて元気、あちこちとすり減ってしまった年寄りにはまぶしすぎるお店かもしれませんね。

初めて訪れた日は、満席で入店することができませんでしたが、日を改めて入店を許されました。

お店とお客とのやり取りで、既に多くの常連客が付いている様子です。

こちらのお店は聞いたところ、店主も奥さんも地元ではないにもかかわらず、広告に力を入れることもなく、コロナで集客もままならない中でも、お店を繁盛させています。

たしかに、ここのお刺身は、厚みがあっても食べやすくて、見映えもよく、刺身のおいしさに気づかせてくれます。自分は刺身が好きなんだと何年かぶりに気づきました。

私の普段の店舗評価に、料理の旨い、不味いのポイントはありません。なぜなら、私は、店主の人となりや仕事ぶりに興味があり、料理はよほど不味くなければ否定はしないとの考えだからです。

そんな私だけれども、あえて言わせていただこう。匠家(たくや)で出される料理には、店主の人が好き、料理が好き、もてなしが好き、魚が好きの気持ちが、ほんのりと伝わってきます。

食べながらに、店主に色々と話しかけたくなる料理であり、店内の雰囲気であり、店主夫妻の接客なんです。

年末年始も営業するとのことです。私が大袈裟なのかどうかを確かめに行ってください。

匠家(たくや)

所在 大府市共栄町7-9-17

営業時間 12:00~14:00
     17:00~22:00

定休日  水曜日

駐車場  店舗北側にあり

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、23年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward