10:00~18:00
水曜日
2021年09月04日
【知多半島北部3市1町 シニアサポート】

【大府市・東浦町限定】スマホの使い方相談サービスが好評です!

コロナを追い風として、生産性の悪い部署を縮小したり、思いきって廃止したりする企業のニュースをこの頃よく耳にします。

企業としては、対面サービスをリモートに切り替えることで、人件費やテナント料の削減が図れ、体質改善に取り組める千載一遇の大チャンスです。

リモート化はコロナによる"仕方のない"対応なのだから、消費者側としては、サービスの低下により不自由を感じますが、世界的な自粛ムードの中、"良識のあるもの"として受け入れざるを得ません。

そんな企業体質改善の好機を捉えて、携帯ショップはいち早く行動しているようです。

携帯ショップは取り扱いサービスを明確にすべきですね!ショップ側の「常識」と客側の「思い込み」の溝は、思った以上に深いのです。

ちょっと前に、携帯ショップに行く機会がありました。

最近では、コロナ対策のため予約制にしている店舗ばかりです。

長時間待たされることはなく、イライラしている人も少なくなっているのかと思っていましたが、イライラの原因は、決して待ち時間だけではなかったようです。

女性客が、自分の知りたいことへの回答がなかなか得られないことから、店員さんが何かの確認のために場を離れると「だから、解らないって言ってんだろ」と、イライラの心の声が口から漏れていました。

結局のところ、女性客はアプリの使い方が分からず、ショップ側としては、アプリの使い方はショップの仕事ではないといった携帯ショップではよくあるやり取りでした。

携帯ショップは取り扱いサービスを明確にすべきですね。そうすれば、ショップ側の「常識」と客側の「思い込み」の溝が埋まり、上記のようないざこざも少なくなり、もっと良好な関係を築くことができるはずです。

携帯ショップでは、携帯電話に関する困り事すべての相談に乗ってくれるということはありません。例えば『LINE』など、端末購入後にインストールするアプリについては、アプリ自体を携帯キャリアが作っていないため、そのアプリの開発元でなければフォローできない訳です。

老若男女での多少の差はあれ、スマホやパソコンの取り扱いが得意な人、不得意な人はあります。

私の身近にも高齢でありながら、スマホを使いこなして、メルカリで不用品を販売している女性や株取引や公営ギャンブルのためにスマホを駆使している男性がいたりします。

好奇心旺盛な人は、新しい情報や商品への興味を示しやすいので、スマホを使いこなしてみたいのだが、息子さんや娘さん、お孫さんなどに聞いても煩わしそうで分かり易く教えてくれない。

携帯ショップの店員さんは、親切ではあるが何を言っているのかが分からない。

シニアサポート大府店では、そんなスマホ難民のお力にならせていただきます!

掲載のチラシは、今年の1月に配布したものですが、今でもちらほらとお問い合わせをいただいています。皆さん、いずれ困った時のために大切に保管しておいてくれていたようでした。

【大府市・東浦町】60歳以上の方限定

初回の1時間 0円

2時間目以降は、1時間毎に2,000円 

シニアサポート大府店は、大府市、東浦町で暮らす高齢者のスマホ指導を承ります。

シニアサポート大府店

所在:大府市東新町2-170 エントピアMW101(ロコスト不動産内)

TEL:0562-57-8807

Email:s.s@locust.co.jp

store

会社概要

ロコスト不動産㈱賃貸住宅管理の大家さん
arrow_upward