10:00~18:00
水曜日
2021年07月18日
【知多半島北部3市1町 地域情報】

大府市共栄町『拉麺ぶろす』がオープンしました。緑区で噂の人気店『拉麺ぶらい』の兄弟店なんだそうです。

大府市共栄町の交差点は、交通量も比較的に多くて、大府市内では主要な交差点の一つです。

交差点角には、半世紀ほど続いている居酒屋さん「炉ばた焼いろり」や、おしゃれな店主さんを慕う客が多く集まる「和世」などの飲食店が集まり賑わっています。

その一角に、行列必至のラーメン店がこの度オープンしました。このシリーズ始まって以来初の経験です。初夏の日差しが射す中、行列に並んでのレポートになります。

拉麺ぶろすの行列はしばらくなくなりそうにありません。日傘などの熱中症対策をした上で、イライラせずに気持ちよく召し上がって下さい。

大府市の不動産会社「ロコスト不動産」が食べ歩くシリーズの61回目は・・・

大府市共栄町 拉麺ぶろす です。→ Instagram

大府市に行列のできる店が誕生しました。

先週の月曜日頃にオープンした際に行列ができているのは認識していましたが、水曜日・木曜日と、オープン後すぐに2連休を取っていました。

グーグルマップには、早速、「休み過ぎだ」との批判コメントがありましたが、小規模飲食店で週休2日を取り入れていけるのは、経営者が有能だという事でしょう。

緑区の兄弟店『拉麺ぶらい』は、ケーブルテレビで取り上げられていたのを見ただけで、訪問できていなかったのですが、その兄弟店がより近くにできてくれたので通いやすくなりました。

大府市への出店時には、物件の紹介依頼をいただいていたのですが、弊社で仲介することができませんでした。しかし、とてもいい立地に出店が出来て、繁盛店になることは間違いないでしょう。

メニューは、貝塩SOBAそば、牛醬油SOBAそばの2種がメインで、季節ごとに新商品を投入していくようです。

私は、貝塩SOBAそばを頂きましたが、スープの透明具合がわかりやすい、真っ白な丼で提供してくれました。すっきりとしたスープに全粒粉の平打ち麵は愛称も良く、最後まで飽きさせない、控えめの味付けは自信の表れでしょう。

大人のお客さんが、気に入って訪れてくれるであろうラーメン店であり、その客が友人知人に自慢したくなるお店です。行列が途絶えることはしばらくなさそうなので、数十分の行列は覚悟の上で来店することを忠告させていただきます。

お店側も行列が出来る事を前提でか、行列客のため、南側壁面に雨除けの庇が取り付けられています。店主の心配りが店のあちらこちらに感じられる、用意周到な店でした。


拉麺ぶろす

所在 大府市共栄町8丁目11−10

営業時間 ランチタイム  11:30~14:00
     ディナータイム 18:00~21:00

定休日  水・木曜日

駐車場  店舗裏側に共用Pあり 

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、23年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
store

会社概要

ロコスト不動産㈱賃貸住宅管理の大家さん
arrow_upward