10:00~18:00
水曜日
2021年05月14日
【知多半島北部3市1町 地域情報】

知多郡東浦町石浜 マツコの知らない ご当地スーパーショッピングセンターアイプラザ 

マツコの知らない世界でご当地スーパーが取り上げられたことがありました。

スーパーマーケット研究家を名乗る人が、規模は小さくても地域で愛されているスーパーマーケットを楽しく紹介していました。⇒スーパーマーケット研究家 菅原佳己

大型スーパーマーケットやドラッグストアが吸収合併などでシェアの拡大にしのぎを削っている中、個性を打ち出し頑張っているスーパーマーケットが各地にある事を知れて、大変興味深い番組でした。

今回取り上げるお店は、知多郡東浦町で長年地域住民に愛されているスーパーマーケットの紹介です。

石浜団地の住民だけで利用していてはもったいない!昭和の雰囲気が残るちょうどいい規模のスーパーです。母親と買い物に行った子供時分が蘇るようでした。

大府市の不動産会社「ロコスト不動産」が食べ歩くシリーズの56回目は・・・ 

知多郡東浦町石浜 ショッピングセンターアイプラザ です。

東海市名和町出身の私が子供の時分に給食で毎日飲んでいたのが、名古屋牛乳でした。

弊社が事務所を構える大府市東新町のビルの道向かいには、名古屋牛乳の共和工場がありましたが、2014年3月に閉鎖してしまい、その後しばらくして分譲マンションへと姿を変え、名古屋牛乳は乳業事業から完全に撤退してしまいました。

ただ、それでも唯一販売を継続している商品があるのです。ローヤルトップ(はちみつ入り炭酸飲料)がそれです。

今回ご紹介のアイプラザを取材中にたまたま見つけて、懐かしさもあり2本買って1本は自分のために、1本は子供に飲ませてあげようと買って帰りましたが、おいしかったです。その後も2回買いに行きました。

ショッピングセンターアイプラザは、1970年代にオープンしました。私と同じ団塊ジュニア世代です。その後、50年近く石浜団地の人たちの生活を支えてきたわけですが、20年程前に大型ショッピングモールのイオン東浦店がオープンした後も頑張って営業されています。

私はスーパー事情に詳しくはないですが、売場を見て回ったところ、鮮魚、精肉、惣菜の全てが小規模ながら充実していました。

小規模なところに衣料品店や本屋、喫茶店か並ぶ様子に、子供のころに母親に連れて行ってもらった、近所のスーパーを思い出しました。

13時前にお弁当を買いに並びましたが、すでに200円引きのシールがはられていました。ちょっと早過ぎやしませんか?

ショッピングセンターアイプラザは、まだ、謎の多いスーパーです。

ショッピングセンターアイプラザ

所在   愛知県知多郡東浦町大字石浜菰蓋1番地の143

営業時間 10:00~19:00

定休日  月曜日

駐車場  大駐車場有り

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、23年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward