10:00~18:00
水曜日
2021年05月08日
【知多半島北部3市1町 地域情報】

知多郡東浦町森岡 俺豚骨らーめん代吉 らーめん つけ麵 油そばの3種の麺が楽しめるお店でした!

2000年9月11日から翌日にかけて、名古屋市とその周辺地区は大雨による甚大な損害を被りました。東海豪雨と呼ばれたその災害では、各地区の土地の高低差が浮き彫りとなり、当時の被害を知る住民には、それがしっかりと記憶されています。

大府市、知多郡東浦町でも被害は大きく、自衛隊が出動しての救出活動もありました。

今回ご紹介する店舗も、東海豪雨の際には、店の天井まで浸水してしまい、存続が危ぶまれたこともありましたが、その後再興して、50年近く続く居酒屋さんとして長く地元で愛されました。

しかし、昨年惜しまれつつも閉店し、その後に店名の「代吉」を引き継ぎ、装いも新たに昨年末にOPENしたのが、今回ご紹介のらーめん屋さんです。

大きな赤提灯が目印だった、居酒屋代吉がらーめん屋さんに生まれ変わりました。昼はらーめん店で夜は居酒屋さんの2毛作経営なのでしょうか?

大府市の不動産会社「ロコスト不動産」が食べ歩くシリーズの51回目は・・・ 

知多郡東浦町森岡 俺豚骨らーめん代吉 です。⇒ 食べログ

どでかい赤提灯が目印の東浦町で有名な居酒屋さんがありました。居酒屋代吉です。

訪れたことがなくても、その大きな赤提灯は見かけたことがある人は多いのではないでしょうか?

そんな居酒屋代吉さんが店じまいをして、貸店舗として募集をしていたのは、不動産業者として知っていました。なかなか借り手が付かないなあと思っていた昨年の12月頃にらーめん店として再オープンされました。

お店の名前が、俺豚骨らーめん大吉 以前の経営者が業態を変えて再出発したのでしょうか?そんなことを思いながらも解決することなくすでに2回食べに行ってました。

3回目の今回でこちらのお店が提供する3種類の麺類 らーめん つけ麵 油そばを全て制覇しました。

3種類ともに美味しくいただきましたが、器に書かれた文字に疑問を持ちました。器には俺豚骨新shinと書いています。俺豚骨らーめん代吉じゃなかったの?どちらが本当の店名なのでしょうか?

店員さんに質問してみたところ、以前にあった居酒屋代吉さんが地元で有名なお店だったので、その名前を使った俺豚骨らーめん代吉が正式な店名ではあるが、経営者は違っているそうです。

半世紀近くの歴史をつくった代吉の名前が受け継がれたのでした。2代目代吉です。

また、器のロゴについては、「俺豚骨グループ」として、赤池、八事、守山、春日井の各店舗に続く5店舗目のフランチャイズ店としてオープンのため、グループ統一のロゴの様でした。

土・日・祝の8:00~11:00の間に、「代吉の朝」として、「朝らー」をブランチとして提供しているようです。マスコミがすぐに飛びつきそうな、ユニークな取り組みですね!次回、前日の夜から空腹にして朝らーに挑戦してみます。

    俺豚骨らーめん代吉

所在   愛知県知多郡東浦町森岡柳ケ坪4-1

営業時間 土・日・祝 8:00~11:00(朝らーたいむ)

          11:00〜23:00

     月~金 11:00〜23:00

定休日  しばらくの間、定休日なし

駐車場  専用駐車場あり

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、23年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
store

会社概要

ロコスト不動産㈱賃貸住宅管理の大家さん
arrow_upward