10:00~18:00
水曜日
2020年12月06日
【知多半島北部3市1町 シニアサポート】

東海市名和町 税理士事務所からのご依頼で、タイルカーペットを貼ってきました。

最近の住宅では、和室のない家も珍しくありません。若い世代では、自宅に和室がなく

育ったため、和室の使い方が分からないといった人も少なくありません。

フローリング仕上げの洋室は、モップなどで掃除もしやすく、ダニの発生も抑えられて快

適、更に和室を作らなければ、建築費用も低価格に抑えることができるので、この頃では

和室のない住宅の建築が主流となっています。

しかし、フローリング仕上げの洋室は、高齢者にとっては、滑りやすかったり、転倒した

際に固く危険であったりする一面もあったりします。

今回は、フローリング仕上げの洋室のマイナス部分を比較的に安価に補うことのできる、

リフォームについて情報発信します。

タイルカーペットは比較的に貼りやすい床材です。この頃、室内犬の骨折・脱臼対策、高齢者の転倒対策にタイルカーペットの見積り依頼が増えています。

東海市の貸事務所へ移転する税理士さんに、事務所の床へタイルカーペットを貼るご依頼

を頂きました。

タイルカーペットの施工は、部屋の中心から四方へ貼っていきます。ただし、部屋の寸法

や形状次第では、隅から貼っても特に問題はありません。

今回の事務所は、基本通りに部屋の中心を決めてから順番に貼り込んでいきました。

縦横の柄を交互に貼る市松貼りで貼り進めて行き、壁際でカーペットをカットします。

この壁際のカット調整が面倒なので、不器用な方にはおススメできません。

タイルカーペットは、事務所だけでなく、住宅でもご利用頂けます。

タイルカーペットを部屋に貼るメリットとして、

①比較的に簡単に貼ることができるので、自ら施工できる。

②1枚ごとに洗ったり、交換したりのメンテナンスがしやすい。

③商品によって、防炎、消臭、防ダニ、遮音等の様々な機能がある。

④フローリングによる室内犬の骨折、脱臼防止に効果がある。

⑤高齢者の転倒対策に効果がある。

最近では、犬を室内で飼うことが多く、ワンちゃんのためにフロアタイルを張りたいとい

った需要も多いです。

また、足が冷たいからといって、スリッパや靴下を履いて、フローリングを歩くことで、

足を滑らせ転倒してしまう高齢者が多く、相談を受けたりもします。

あなたの大切なワンちゃんの怪我対策に、また、高齢者の方の転倒対策

に、フロアタイルを貼ってみたいといったご相談があれば、

大府市東新町の便利屋シニアサポート大府店までお問い合わせください。

シニアサポート大府店

所在:大府市東新町2-170 エントピアMW101(ロコスト不動産内)

TEL:0562-57-8807

Email:s.s@locust.co.jp

arrow_upward