10:00~18:00
水曜日
2020年10月10日
【知多半島北部3市1町 地域情報】

東海市富貴ノ台「西善」でオーソドックスでやさしい味のちゃんぽんを食べる。

東海市に初出店のマックスバリュ東海荒尾店が、10月9日(金)にオープンしました。

東海市民病院の跡地にオープンしましたが、その他にもスポーツクラブとホテルも建築中の様です。

東浦町民は、東海市の大池公園北部の大規模開発を羨ましく眺めています。

オープン記念で込み合うマックスバリュを横目に、大池公園北側のちゃんぽんと皿うどんのお店を訪問してみました。

東海市富貴ノ台には、2軒並びで競い合う繁盛店(からあげ!ごっち・西善)がある。

大府市の不動産会社「ロコスト不動産」が食べ歩くシリーズの34回目は・・・

東海市富貴ノ台の「西善」に行ってきました。⇒ 食べログ

「西善」は、以前に紹介した、からあげ!ごっちのお隣のお店です。

以前から、ちゃんぽんのおいしい店と噂は聞いていましたが、東海市出身でありながら、一度も訪れたことがありませんでした。

私は両親ともに長崎県の出身なので、子どもの時分から母親が作るちゃんぽんや皿うどんを食べさせられてきました。

子供時分には好き嫌いの多い方で、ちゃんぽん、皿うどん共に入っている具材(豚肉・イカなど)が苦手で、夕食に出されると嬉しくない料理でした。

しかし、成長とともに食べ物の好き嫌いもなくなって、今では野菜豊富な両メニューともに、ありがたく食べさせてもらいます。

嫌々ながらも残さずに食べさせられた味覚が、多少なりとも懐かしさを感じさせてくれているのでしょうか? 今ではむしろ好物です。

母親がまだ元気なころには、雑誌に載ったちゃんぽんのおいしい店をあちこちと連れ回したこともありました。うれしそうに、おいしいおいしいと入歯を気にしながらも食べていた母親の姿を思い出します。

もっとたくさん連れて行ってあげたかったなあ・・・

大府市からリンガーハットが撤退して大府市でちゃんぽんを食べられる店を知りません。

しかし、東海市には数店の有名店があるようです。近いうちに制覇しなければ!

昨日のオープンで道路に入庫待ちの渋滞が発生しているのを横目に、「西善」へ到着。

従業員さんは3名いて全てが女性でした。私と同じくらいかちょっとお姉さん位の浮ついていない従業員さんの雰囲気に安心しました。

メニューはちゃんぽんと皿うどんの二本柱で、サイドメニューに唐揚げ、餃子を出す程度の長崎2大名物の専門店のようです。

気温が肌寒いこともあり、体が温かいスープを欲したので、ちゃんぽんを注文しました。

中日スポーツでドラゴンズの記事を目で追っているうちに、ちゃんぽんの登場です。

専門店のちゃんぽんです。食べる前からコショウを振っしまってはもったいない!

そのままを頂きます。やさしいちゃんぽんです。浮ついたところのないお姉さん方が調理してくれているのが見えていることでの思い込みなのか、奇を衒う事のない素直なおいしさでした。

秋の肌寒さも手伝って、鼻水をすこし流しながら、美味しくいただきました。

次回は皿うどんを注文して、半分食べた頃合いにお酢をかけての味変を楽しもうと思いを馳せながら、マックスバリュ渋滞の脇を抜けて大府へ帰るのでした。

営業時間11:00~14:30

    17:30~21:00 
     
定休日  水曜日

駐車場  店舗前に共用駐車場有り

この記事を書いた人
山端 徳幸 ヤマバタ トクユキ
山端 徳幸
不動産業務に従事して、23年になります。
不動産にかかわるお困り事は千差万別です。 セカンドオピニオンを求める先として、皆様のお力になることができれば幸いです。
arrow_upward